シアリス情報まとめ サイトイメージ

正規品のシアリスを製造しているメーカー、会社は1社だけなの?

シアリス製造会社は1社だけ?

シアリスを製造している会社は1社だけ?

正確な言い方をするのであれば、シアリスを製造しているメーカーは1社だけです。シアリスというのは医薬品の商品名であり、他の会社が勝手に同じ商品名を付けて薬を販売するのは違反です。こういう事例は別に医薬品だけに限りません。

どんな商品であっても、例えばテレビCMでよく見られるような商品を考えてみて下さい。それがクルマであれビールであれ、同じ商品名で他社が勝手に製造販売できないことは明らかでしょう。医薬品であっても同じことです。

この名称の医薬品はイーライリリーというメーカーだけが販売しているのです。

しかし、内容的に同じものだけれども名前は別の名称で販売するとなると、これは少々話が異なります。医薬品の場合、その研究開発には莫大な費用と時間がかかります。

もちろん物にもよりますが、100億円単位のお金と、10年といったレベルの年月をかけて初めて薬として販売できるようになるのです。一方で、薬の成分そのものは、その道の専門知識があれば比較的簡単に作り上げるというか、コピーすることが容易です。

少なくとも100億円ものお金はかかりませんし、10年もの年月はかかりません。

そのため、勝手にコピー商品を作って市場に出回ることになれば最初にそれを研究開発したメーカーにとっては大打撃です。そういうことにならないよう、特許で守られているのです。特許期間中は、他の会社は勝手に同じ成分の薬を作って販売することはできません。

しかし、特許期間は永遠ではありません。状況により異なりますが、10年から15年程度経過すれば特許期間は満了し、それを製造する能力、設備、資金のある会社であればどこでもそれを作ることが認められるようになります。これがいわゆるジェネリック医薬品です。

特許期間満了後に、同じ有効成分を同じ分量だけ含んだ医薬品が作られ、販売されるようになるのです。シアリスも今はこの状況にあります。つまり、同じ有効成分を同じ分量だけ含む薬であれば、1社ではなくもっと多くの会社が製造しています。

ジェネリック医薬品は、研究開発に莫大な費用も期間もかけていませんから、その分価格を下げることができるのです。ただし特許が満了した場合でも、シアリスという名前まで勝手につけて販売することは許されていません。

あくまで内容的に同じものを、独自の名称で販売することが認められているだけなのです。ですから冒頭に書いたように、シアリスという薬を製造しているのは1社だけなのです。