サイトイメージ

長時間効くシアリスを短い時間だけで使いたい場合はどうする?

シアリスの効果時間を縮めたい場合

シアリスを短時間の効果で使いたい場合

シアリスはED治療薬として勃起不全の人や性行為を満足に行えない人によても役にたっています。特徴は、他のED治療薬と違い、男性性器を薬の効果により立たされている感じと自然に勃起状態にさせるような緩やかな感じを実感出来るのです。

また効果の継続時間がとても長く、24時間から最長で36時間の効果を得られるのです。ED治療薬に付き物の副作用も、とても軽く、まったく副作用を感じない人もたくさんいます。体調や体格により違いが出ますが、他のED治療薬と比べては断然、楽な物と言えます。

ちなみに副作用を感じる人は、顔のほてりや頭痛から始まる事が多く、視力の低下や視界不良、鼻水、鼻づまり、胃痛などがありますが、強烈なものではなく、身体への影響はほとんど無いと言っても過言では無いのです。

少し強めに出た場合にも、30分程度で収まってくるので、少し我慢をするだけで済みます。シアリスの服用の仕方は、空腹時の服用する事で薬の成分をしっかりと体に吸収する事が出来ます。薬の効果の継続時間がとても長いとあって、朝に服用しても夜の性行為にも効果はしっかりと味わえるのです。

しかし服用して体に薬の成分が回ったとしても勝手に男性性器が勃起状態になる事も無く、普通の状態を維持出来ます。男性性器に興奮状態が起きた時に初めて、薬の効果が出るので、生活行動にはまったく支障は無いのです。

また性行為が終了して、性的興奮が収まってきた時にも勃起状態は治まります。しかし効果継続時間内であれば、性的興奮を受ければ、何回でも勃起する事が出来るのです。この為にシアリスは、ED治療薬の中でも体に優しく、とても人気が高いのです。

シアリスの特徴でもある効果の継続時間が長すぎると思っている人は、短時間の効果で使う事も出来ますが、普通の生活にはあまり支障が無いので、通常の使用方法で問題は無いのです。

しかし性的興奮を状態になってしまうと勃起状態となるので、いつも興奮する事を考えているとまれに勃起してしまうのです。こういった事にならないようにする為には、服用量を減らすようにすれば、効果の継続時間を減らす事が出来ます。

通常使用で約1日以上の効果継続時間となってしまうで、服用の際にピルカッターなどを使って半分にして効果継続時間を減らせるのです。しかしあまりにも服用量を減らしてしまうと、薬の効果自体が無くなってしまうので注意が必要となります。

通常使用量の半分ぐらいまでが限界となり効果も弱くなるのを覚悟しなければらないくなります。